力がなくても大丈夫 指圧が上手くなりたければこの3点を気をつけろ

指圧

ツボを捉えるのが下手な人には共通する所があります。これさえ気を付ければ誰でも体格差に関係なく気持ちがよいツボを捉えられます

3Dストレッチとは
筋肉を伸ばすストレッチではなく、関節の連動性を元に戻して筋肉や筋膜に負担のない状態にするストレッチです

※治療の撮影に協力してもらえる方を募集しています。
モニター価格で受けられますので興味がある方は下記のリンク先からご連絡ください。痛みやコリ等症状は問いません。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfy37jWntesxbr92k486u43xYYfy0wIgjyxwbRCtIcJ2h8Uvw/viewform

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓治療の予約をしたい方はこちらの予約用アカウントかHPの問い合わせからご連絡ください
https://lin.ee/Nn2jdGm
https://shin-wellness.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーー
当院は根深いコリや根深い痛みの改善を得意としています。そのカギとなるのは「骨や関節の癒着」です。
筋肉の骨の付着部、深層の筋膜、関節の癒着。これらが酷いコリや痛みを引き起こします。その癒着を剥がすアプローチが特徴です。
↓根深いコリや痛みは骨をアプローチしろ ~なぜ骨をアプローチするのか理論動画~

これを学びたい施術者は下記のセミナーやスクールで学んでみて下さい。また考えをまとめた小冊子を無料配布しています。詳細は下記の内容をご覧ください

~~~
<コリトリスクール>
「リピートしてもらえない」「あなたにしか体を任せられないと言われる施術者になりたい」コリトリスクールはそんなあなたに徹底的に付き合う生徒ファーストのスクールです。

【学べる事】
・物理学を使った本当に正しい体の使い方
施術の基本は腕や手の力を使いません。「体重圧」を利用した体全体を使って施術をします。そのためには足腰も脱力した状態で行います。この基本が出来ると簡単に深くまでほぐせます。 これは自然界に存在する物理学の「力の法則」と「てこの原理」を利用して行う事を意味します。
つまり施術とは物理学という自然界の力の法則に従った方法で行う事が最も正しく効果が発揮されるのです。

しかし今の指導者はこの物理学の法則に反した事ばかりを指導しています。いくつか例を出すならば、体重圧は足で立って押してはいけないのです。また肘を曲げて押したり逆に脇を締めて腕を真っすぐにして押してはいけないのです。しかし「足でしっかり立って押しなさい」とか「体重を乗せる時に肘を曲げながら押しなさい」と教えている指導者に心当たりがあるのではないでしょうか?他にも沢山物理学に反した事を今の指導者は教えています。

ここでは物理学に基づいた本当に正しい体の使い方を教えます。これによりどんなに根深いコリや痛みでもほぐせます。そして施術者自身の体への負担も少ないので体を壊さずに施術が出来ます

・根深いコリや痛みを改善するテクニック
当院は根深くどこに行っても改善しなかったコリや痛み、何十年と抱えたコリや痛みの改善を得意としてます。そのコツはアプローチする場所にあります。
宮近がアプローチするのは
・筋肉や筋膜が骨に付着する所
・深層筋膜の癒着
・スムーズに動かない関節
これらの場所になります。この宮近独特のアプローチ方法を教えます。

・細部まで理解できる繊細な触診力
しっかりほぐせる施術者とほぐせない施術者、または痛みを改善できる施術者と改善出来ない施術者の決定的な違いは<触診力の差>です。
痛みやコリの原因個所を見つけるのは理論だけではありません。人の体から細部まで感じ取れる繊細な【触診力】です。
しかしこの触診力を鍛えるスクールはありません。なぜならば講師業の人自体に教えられる人がいないからです。
このスクールでは他では教えてくれない繊細な触診力を教えます。

・考える力
コリや痛みを改善するためには一人一人に適した施術を施せる事が大事です。そのためには目の前の人の体を触診や検査などで理解し、そこからどの様なテクニックや理論を用いるか施術方針を決める事が大事です。
この様な過程を踏まずに、単に覚えたテクニックや理論を考えもなく施しても痛みやコリは改善しません。
では目の前の人に適した施術を施せる様になるにはどうしたらいいのでしょうか?そのためには「考える力」が必要です。触診や検査を基にして自分の持っている知識や理論、テクニックをどの様にして施そうかと【考える】のです。

スクールでは実際に宮近が施術した様々なコリや痛みの症例を座学で学びます。また普段の実技の授業でも【自分なりに考えて施術してみて】と生徒自身が考えて施術をする授業があります。
この様に僕の授業ではいつも【生徒に考えさせます】。そうする事で理論やテクニックを本当の意味で使いこなせる施術者になれます。

授業数は72カリキュラムで4名の少数精鋭なので徹底的に手取り足取り指導していきます。
コリトリスクールの生徒は随時募集しています。詳細やお問い合わせはこちらをクリックしてください

https://shin-wellness.com/school_seminar/

<毎月開催セミナー>
【学べる事】
・物理学を使った正しい体の使い方の基本
・細部まで理解できる繊細な触診力
・根深いコリや痛みを改善するテクニック
スクールで教えているこの3つを教えます。

セミナーの詳細やお申込みはこちからか

https://shin-wellness.com/school_seminar/

<米国での解剖実習を活かした「骨を動かす」「骨から剥がす」頭蓋骨へのアプローチ>
セミナーとマスターコース(カリキュラム5回)があります。
セミナーはどの様なアプローチかを体感してもらうセミナーです。こちらを受講して本格的に学びたいと思った方は合計5回のマスターコースで学んでください。このセミナーに参加された方はマスターコースの割引があります。

https://shin-wellness.com/skull/seminar/

当方の考え方や治療症例等を掲載したコラムも書いています!

https://shin-wellness.com/blog/

当院のホームページです。

https://shin-wellness.com/

#肩こりや痛みなど抱えてる方のモニター募集してます

コメント

Copied title and URL